JORUDAN Recruiting Site 2018 ジョルダンTOP 採用サイトTOP
TOP ジョルダンについて 代表メッセージ 社員インタビュー ジョルダンの特徴 2018年度採用情報 エントリー
佐藤俊和 写真
写真

ジョルダンは、最新のICT技術に興味を持ち、使いこなし、世の中を変えていこうという人たちの集まりでありたい、と考えています。

「乗換案内」は、最初の一歩。特急、新幹線、飛行機の時刻表を皆が頑張って手入力し、経路検索ソフトに組み込んだことが、JRを動かし、私鉄を動かし、すべての電車の時刻表を搭載する乗換案内につながりました。
便利なツールを開発、提供していきたい。便利なツールを紹介、広めていきたい。
それが大きな夢です。

同時に、私たちは、こういった試みに誰もがトライしていくような社会を目指していきたい。そのためのメディアを持ちたい。感動する体験がその人の一生を変えるような、そういうコンテンツを提供したい。また、世の中の大勢からずれても、迷わない強い意志が得られるようなコンテンツを提供したい。

ただ、私たちは、地道な努力と自分たちが儲かれば他の人たちはどうでもよい、という「99%、1%」の1%になろうという人たちの集まりではない。あくまで地道に、コツコツと、人のためになる成果に対する適正な利益を得て、ビジネスを継続する会社でありたい、と思います。

私が、新しく入ってくる人たちに要求するのは、以下のことです。
  1)最新のICT技術に興味を持ち、使いこなしている人
  2)プログラムが組めるか、HTMLを理解していて自分のホームページくらい は作れる人
  3)まだ、1)、2)が駄目な文系の人、理系の人でも、入社するまでには全う できる人
  (もちろん手助けはします。)

佐藤の考え方は、以下の講演、著作を参照してください。
以前に学生・若手社員向けに行った講演会の内容
弊社刊行総合オピニオン誌「表現者」掲載記事

 
ジョルダン株式会社